WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【マーメイドS】コスタボニータ 高まる重賞連勝への期待 杉山佳師「(秋のG1舞台へ向け)もう一つ勝てたら」

 重賞2連勝を目指すコスタボニータ

 「マーメイドS・G3」(16日、京都)

 さらなる高みを目指すためにもう一つ勲章が欲しい。コスタボニータは愛知杯3着、中山牝馬S5着と堅実に力をつけ、前走の福島牝馬Sで待望の重賞初制覇を成し遂げた。今回、重賞連勝への期待が高まる。

 前走は好位でロスなく立ち回ったが、直線で前の馬に挟まれる形でブレーキ。そこから進路を外へ切り替えて首差差し切った。杉山佳師は「直線は狭くなったけど、ひと脚使って伸びてくれた。ジョッキーも初騎乗でしたが、うまく乗ってもらったと思います」と岩田望が初騎乗した一戦を振り返る。

 これまではテンションが上がりやすいところがあったが、解消してきた。「(昨年12月の)ディセンバーSあたりから落ち着いてきた。年齢とともに良くなってきたかなというところ」と5歳となっての成長を強調する。

 6日の1週前追い切りでは栗東CWで僚馬に1馬身半先着。指揮官は「とても順調ですし、秋にG1を使ったりするためにも、もう一つ勝てたらなおいいかと思います」と力を込める。

 京都初参戦となるが、距離は問題ない上に流れに応じて動けるタイプだけに不安はない。秋のG1舞台を視界に入れるためにも、勢いを止めるわけにはいかない。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP