WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【マーメイドS】アグラシアドが好気配“荒れるレース”で一発の予感!中村師「何とか抽選に通ってほしい」

データ班が推すアグラシアド

 「マーメイドS・G3」(16日、京都)

 直近10年で3連単10万円超の高配当が8回。荒れることで知られる牝馬限定のハンデ重賞が、今年は京都に舞台を移して開催される。データ班は抽選対象ながらアグラシアドをプッシュする。舞台が変わっても波乱傾向は続くのか。今週唯一の重賞から目が離せない。

  ◇  ◇

 ▼傾向(過去10年)

 06年からハンデ戦に。

 ▼人気       

 1番人気〈2・1・1・6〉

 2番人気〈0・2・1・7〉

 3番人気〈1・1・1・7〉

 4番人気〈0・1・1・8〉

 5番人気〈0・1・2・7〉

 7番人気以下が6勝、2着4回、3着2回と重賞の中でも波乱度はMAX級。

 ▼ステップ     
2勝クラス〈0・2・1・18〉

  準OP〈7・3・1・48〉

 OP競走〈2・1・2・10〉

  重 賞〈1・4・6・42〉

 条件戦から参戦した馬の好走が多く、逆に重賞からの参戦馬はわずか1勝と苦戦。勝ち馬9頭が芝1800か2000メートルから参戦。同8頭が中3~7週の間隔だった。

 ▼前走内容     

 勝ち馬8頭が6着以内かつ、負けても0秒5差以内だった。また、同9頭が6番人気以内に支持されていた。

 ▼馬齢       

  3歳馬〈0・0・0・1〉

  4歳馬〈4・4・2・42〉

  5歳馬〈5・5・6・56〉

  6歳馬〈1・1・1・16〉

 7歳以上〈0・0・1・3〉

 9勝を占める4、5歳馬が中心。

 ▼所属       

  美 浦〈0・4・4・32〉

  栗 東〈10・6・6・86〉

 栗東所属馬が全勝。

 ▼距離実績     

 勝ち馬8頭に芝2000メートルでV経験があった。

 ▼ハンデ      

 トップハンデ馬は③⑮④⑨⑮⑬②⑥④②着(同ハンデは先着馬)と大苦戦。勝ち馬7頭が50~53キロの軽ハンデ馬だった。(※斤量改定により、対象は51~54キロ)

 ▼決め手      

  逃 げ〈1・0・0・9〉

  先 行〈4・1・1・26〉

  差 し〈2・5・6・47〉

  追 込〈3・4・3・36〉

 勝ち馬8頭が前走の4角を3番手以内で通過するか、メンバー2位以内の上がりをマークしていた。

 ▼注目馬 全項目をクリアしたのがアグラシアドとセントカメリアの2頭。前走準OPからの参戦馬が結果を残しているため、抽選対象ながらもアグラシアドを推す。(記録室)

  ◇  ◇

 中村師「1週前はサラッと。仕上がっていますからね。引き続き状態はキープです。前回はスローで引っ掛かりながらもあれだけ来ましたから。重賞ならペースも流れて競馬もしやすいはず。何とか抽選に通ってほしいですね」

 〈1週前診断〉栗東CWで6F88秒7-13秒6(馬なり)を計時した。中2週でのレースが続くため軽めの内容となったが、疲れを見せることなく元気いっぱい。素軽いフットワークで気配も良く、好調を維持している。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP