WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【POG】3歳戦独断評価(21、22日) ピクシレーション鋭伸!「想像以上に切れた」

ピクシレーション

 21、22日の中山、中京、小倉を舞台に3歳新馬戦が計7レース行われた。日曜の中山6Rでは横山武騎乗のピクシレーションが2着馬の内から鮮やかに抜け出しV。残り150mからの決め手が光った。

ピクシレーション(牝、父ハーツクライ、美浦・菊沢)

 日曜中山6R・芝2000m、横山武「想像以上に切れましたね。きょう初めてまたがりましたが、返し馬では体を使い切れていなくて、伸びて走るような感じでした。しまいを生かしてほしいとの指示でしたが、うまく脚をためられて、内からしっかり差し切ってくれました。新馬らしからぬ競馬で勝てたと思います(レース評価B、将来性★★★)
ハートループ(牝、父モーリス、栗東・池添学)

 日曜中京6R・芝1600m、イーガン「返し馬で口向きの悪さを出したのでゲートを出て口を触らないように運んだ。リラックスして走っていたし、直線もしっかりと走っているので、このあと口向きがどうなっていくのか。改善するかがポイントになる」(B、★★★)
プリンスノット(牡、父パドトロワ、栗東・奥村豊)

 土曜中山4R・ダート1200m、ルメール「スタートからスピードを見せてくれました。直線ではムチを使わず加速してくれました。楽勝でしたね。上のクラスに行ってもやれます」(C、★★★)
メイショウフジ(牡、父ホッコータルマエ、美浦・和田勇)

 土曜中山6R・ダート1800m、大野「最初は少し周りの雰囲気にのまれた感じだったけど、流れが遅かったのは良かった。外へ出してエンジンが掛かってからは別馬の走りでしたね。課題が多いけど、そのなかできっちり勝ち切ってくれたのは良かったし、センスのある馬。成長はこれからで、まだまだ良くなると思う。距離はこれぐらいかな」(C、★★★)
ベレザニーニャ(牝、父アメリカンペイトリオット、栗東・小崎)

 日曜小倉5R・芝1800m、小崎「スタートを出れば先行して押し切る形をイメージしていました。こういう芝のコンディションが向いたところはありますけど、体がしっかりすればさらに良くなってきそうです」(C、★★★)
メイトースイ(牡、父フリオーソ、栗東・羽月)

 土曜中京3R・ダート1800m、古川奈「返し馬から気が入って、自分からハミを取ってくれましたし、砂をかぶっても嫌がらずに走ってくれました。4角で前の馬の手応えが悪かったので、早めに外へ出して踏んで行きましたが、抜け出してからもしっかり走ってくれました。調教に乗った感じではまだ非力だと思いましたが、競馬ではしっかり頑張ってくれました」(C、★★)
スクルプトーリス(牝、父ジャスタウェイ、栗東・松下)

 日曜中京3R・ダート1200m、鮫島駿「前に目標を置いて抜け出す、いい内容で走れました。金曜日のゲート練習に乗った時の感触も良かったです。調教をビッシリやっていたわけではないので、まだまだ上積みはあると思います」(C、★★)
(レース評価は馬サブロースタッフによるS、A、B、C、Dの5段階。将来性評価は★5が最高)


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP