WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

ラウダシオンが1351ターフスプリントの招待受諾

 「有力馬次走報」(23日)

 ◆阪神Cで3着と好走したラウダシオン(牡6歳、栗東・斉藤崇)は、予備登録していたサウジアラビアの1351ターフスプリント・G3(2月25日・キングアブドゥルアジーズ、芝1351メートル)の招待が届き、これを受諾。22年4着の雪辱に挑む。

 また、根岸Sに出走予定のギルデッドミラー(牝6歳、栗東・松永幹)は、リヤドダートスプリント・G3(同、ダート1200メートル)の招待を辞退した。いずれも所属するシルク・ホースクラブが23日、ホームページで発表した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP