WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

オジュウチョウサンが新たなけい養先Yogiboヴェルサイユリゾートファームで種牡馬生活開始

 オジュウチョウサン

 J・G1制覇9回。障害界の“絶対王者”として君臨し、昨年の中山大障害(6着)を最後に現役を引退したオジュウチョウサン(牡12歳)が、故郷である北海道日高町の坂東牧場から、同町のYogiboヴェルサイユリゾートファームへ移動。今後は同ファームで種牡馬としてけい養される。

 同ファームの白井健一氏は「坂東牧場さんとのご縁から、お預かりすることになりました。とても人気のある名馬ですし、身が引き締まる思いです。しっかりと管理させていただいて、ケガなく過ごしてもらえれば。日頃の様子などは、主にツイッターで配信していく予定です」と話した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP