WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

夏の勢いそのままに丹内が秋も大暴れだ!

 好調の波に乗っている丹内

 台風一過-。一気に秋めいてきた美浦トレセンで、精力的に調教にまたがり汗を流す男がいた。丹内祐次騎手(36)=美浦・フリー=だ。最近の活躍は目覚ましく、ひときわ目立つ存在感を放っている。

 「また頼むぞ!」。関係者から気さくに声を掛けられる〝愛されキャラ〟は今年、先週終了時点で56勝をマーク。既に昨年の38勝を超えて、自身の年間最多勝利数を更新中だ。夏の北海道シリーズで22勝を挙げた勢いそのままに、秋の中山開催でも現在リーディングトップの6勝と大暴れしている。

 「北の大地のパワーが残っています!」。好調ぶりに笑顔がはじける丹内。「2場開催なのに、たくさんの騎乗依頼を頂けたのが大きいですね。北海道でいい流れをつくれました」と話す明るい表情に、目下の充実ぶりがうかがえる。

 今週は「勝って菊花賞に行きたい」と意気込むマイネルトルファン(土曜中山10R・九十九里特別)が期待の鞍(水曜段階では抽選対象)。目下の勢いなら、大レースでの勇姿が見られる日も近いかもしれない。(デイリースポーツ・刀根善郎)


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP