WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【日経新春杯】クラヴェル 悲願のタイトル奪取へ 余裕のなさ解消 

 力強い脚取りで栗東CWを駆け抜けたクラヴェル(左)

 「日経新春杯・G2」(16日、中京)

 エリザベス女王杯3着のクラヴェルは13日、栗東CWで併せ馬を行った。キングオブコージ(6歳オープン)を大きく追走する形でスタートし、徐々に差を詰めながら直線へ。ゴーサインに力強く反応し、内から馬体を並べてフィニッシュした。

 6F81秒5−36秒7−11秒5の内容に、安田翔師は「いい追い切りでした。例年の冬よりも硬さを見せることなく来られています」と納得の表情。これまではがむしゃらに走ってしまう面もあったが、「いい意味で余裕のなさが解消されてきた」と、今はリラックスもできている様子だ。

 同週の牝馬限定戦・愛知杯にも登録していたが、「ゲート裏まで距離があるとエキサイトしてしまうので」と、あえて牡馬相手のここへ。重賞では2・3・3・3着と崩れない堅実派が、狙い定めた舞台で悲願のタイトル奪取といく。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP