WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

サンレイポケット、カデナは天皇賞・秋へ

 「有力馬次走報」(12日)

 ◆毎日王冠6着のサンレイポケット(牡6歳、栗東・高橋忠)、10着のカデナ(牡7歳、栗東・中竹)は天皇賞・秋(31日・東京、芝2000メートル)へ。9着のケイデンスコール(牡5歳、栗東・安田隆)はマイルCS(11月21日・阪神、芝1600メートル)へ。11着のトーラスジェミニ(牡5歳、美浦・小桧山)は未定。

 ◆京都大賞典で5年1カ月ぶりの勝利を挙げたマカヒキ(牡8歳、栗東・友道)はジャパンC(11月28日・東京、芝2400メートル)を視野に調整。「長かったというよりも、気がついたら5年たっていたという感じ」と友道師。6着のオセアグレイト(牡5歳、美浦・菊川)はステイヤーズS(12月4日・中山、芝3600メートル)、11着のムイトオブリガード(牡7歳、栗東・角田)は天皇賞・秋へ。

 ◆白山大賞典をレコードで制し、重賞2勝目を挙げたメイショウカズサ(牡4歳、栗東・安達)は浦和記念(11月23日・浦和、ダート2000メートル)へ向かう。鞍上は引き続き川田。4着のマスターフェンサー(牡5歳、栗東・角田)は左前脚の骨折が判明。今後は未定。5着のヴェンジェンス(牡8歳、栗東・大根田)は、19年に制したみやこS(11月7日・阪神、ダート1800メートル)へ。

 ◆エルムS8着のタイムフライヤー(牡6歳、栗東・橋口)は、池添でスワンS(30日・阪神、芝1400メートル)へ。僚馬のゴースト(セン5歳)は、鮫島駿でアルゼンチン共和国杯(11月7日・東京、芝2500メートル)へ。

 ◆グリーンチャンネルCを制したヘリオス(セン5歳、栗東・寺島)は武蔵野S(11月13日・東京、ダート1600メートル)か霜月S(11月21日・東京、ダート1400メートル)へ。2着のスリーグランド(牡4歳、栗東・高橋忠)は武蔵野Sへ向かう。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP