WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【秋華賞】マルターズディオサ 三冠最後のチャンスに気合 手塚師「実力は遜色ない」

 マルターズディオサ

 「秋華賞・G1」(18日、京都)

 紫苑Sで鮮やかな復活劇を見せたマルターズディオサ。春のG1は馬体を減らし続けて本来の力を発揮できなかったが、夏場の休養が功を奏した。

 手塚師は「トライアルを2つ勝っていて、実力自体はG1でも遜色ない。三冠最後のチャンスなので」と気合が入る。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP