WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

新潟競馬、関西馬が1〜10Rまで勝利 先週に続き“西高東低の勢力配置”

 1日の新潟競馬において、1〜10Rを関西馬が制した。データのある86年以降、同競馬場での関西馬10連勝は初めて。関西馬ワンツー決着は計6レースだった。同日の新潟には全12レースで194頭が出走。内訳は関東馬95頭、関西馬99頭とほぼ互角だが、西の馬が自分の庭と言わんばかりに暴れ回っている。

 ちなみに、7月25日〜26日の新潟では全24レース中、関西馬17勝に対して関東馬は7勝(関西馬の出走がなかったレースも含む)。関西馬によるワンツーは計12レースと、やはり東西格差が目立っていた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP