WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【POG】ジネストラ良血馬ここで結果出す 鹿戸師「末脚切れそうなタイプ」

 素質の高さがうかがえるジネストラ

 「新馬戦」(8月2日、新潟)

 良血ロードカナロア産駒が初陣を迎える。日曜新潟5R(芝1600メートル)にジネストラ(牝、美浦・鹿戸)がスタンバイ。兄姉に12年東スポ杯2歳Sなど重賞2勝のコディーノや、16年フローラSを制し、同年オークス2着のチェッキーノがいる血統だ。

 最終追いは美浦Pで三浦を背に30日、4F54秒1−39秒5−12秒3。僚馬2頭に併入した。鹿戸師は「スピードがあって、末脚が切れそうなタイプ。そこまで攻め馬の時計は出てないけど、動きやフットワークがいい」と素質の高さを伝えた。ここできっちり結果を出し、出世コースに乗りたい。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP