WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

クロフネが種牡馬を引退 産駒に短距離女王・カレンチャンなどG1馬

クロフネ

 短距離女王カレンチャンなどを送り出したクロフネ(牡22歳)が13日、種牡馬を引退することが明らかになった。

 ノーザンファームの吉田勝己代表は「今年も去年も種付けをしていなかったからね。いい子をたくさん出してくれた。この前、勝ったソダシ(牝2歳、栗東・須貝)は最後の大物になるんじゃないか」と語った。今後は功労馬として余生を送る。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP