WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【POG】タウゼントシェーン、力でねじ伏せた 矢作師「桜花賞路線に乗せたい」

 メイクデビュー福島を制したタウゼントシェーン

 「新馬戦」(5日、福島)

 2番人気のタウゼントシェーン(牝2歳、父ディープインパクト、母ターフローズ、栗東・矢作)が力でねじ伏せた。道中は中団を追走。3角過ぎから大外を豪快にまくると、最後は1番人気のスワーヴエルメを半馬身差競り落とした。異父兄は15年阪神C覇者のロサギガンティア。

 「前半は分かっていない感じだったが、気合を入れてからスムーズに。今後が楽しみ」と戸崎圭が喜べば、矢作師は「体は小さいが落ち着いていて優等生。秋まで休み、桜花賞路線に乗せたい」と、来年のクラシックを見据えた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP