WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【兵庫特別】ロールオブサンダーが圧勝 メロディーレーンは3着

後続に影も踏ませず逃げ切りを決めるロールオブサンダー=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)

 「兵庫特別」(5日、阪神)

 ハナを主張した2番人気のロールオブサンダー(牡3歳、栗東・橋口)が、後続に9馬身差をつける圧勝劇を演じた。完璧な内容に、福永は「逃げ切るのが難しいコースでこの勝ち方。自分の形に持ち込めれば強いですね」と高評価。橋口師も「もともと菊花賞で楽しみと思っていた。より楽しみが増えましたね。次走は神戸新聞杯(9月27日・中京)へ」と笑顔で語った。

 なお、JRA史上最少体重優勝記録(338キロ)を持つメロディーレーン(牝4歳、栗東・森田)は344キロで出走し3着だった。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP