WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【鳴尾記念】伏兵パフォーマプロミスがV 1年1カ月のブランクをものともせず

 ラヴズオンリーユー(手前)との追い比べを制したパフォーマプロミス

 「鳴尾記念・G3」(6日、阪神)

 10番人気のパフォーマプロミス(牡8歳、栗東・藤原英)が、1年1カ月のブランクをものともせずに勝利を飾った。中団の内で脚をため、直線で鋭く伸びると、断然1番人気馬ラヴズオンリーユーとの追い比べを鼻差制した。

 福永は「1年もあいていたので、まずは無事にと思っていました。スタートが良かったし、ペースもそんなに速くなかったので、いい枠ということもあって、ロスなく回ろうと思っていました。なかなかラヴズオンリーユーをかわせなくて、ゴールした後も分が悪いかなと思っていたけど、馬が頑張った分、運を引き寄せられた」と振り返った。自身は先週のダービーに続く重賞V。「あした(安田記念)もいい波に乗っていきたいですね」と気を引き締めた。

 3着には4番人気のレッドジェニアルが入った。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP