WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

サトノインプレッサに矢作師「毎日王冠から天皇賞・秋のイメージ」

 「有力馬次走報」(3日)

 ◆矢作勢の動向。ダービー4着のサトノインプレッサ(牡3歳)に、師は「毎日王冠(10月11日・東京、芝1800メートル)から天皇賞・秋(11月1日・東京、芝2000メートル)のイメージだけど、成長次第で菊花賞(10月25日・京都、芝3000メートル)もあるかな」と示唆した。

 目黒記念3着のステイフーリッシュ(牡5歳)は休養を挟んで、秋はオールカマー(9月27日・中山、芝2200メートル)で始動予定。15着タイセイトレイル(牡5歳)は、札幌日経オープン(8月8日・札幌、芝2600メートル)に向かう。

 かしわ記念6着のモズアスコット(牡6歳)は、マイルCS南部杯(10月12日・盛岡、ダート1600メートル)を視野に。安土城Sを制したエントシャイデン(牡5歳)は中京記念(7月19日・阪神、芝1600メートル)、錦Sを制したミッキーブリランテ(牡4歳)は米子S(21日・阪神、芝1600メートル)へ向かう。

 ◆宝塚記念(28日・阪神、芝2200メートル)に出走を予定している角居勢の鞍上が決定。天皇賞・春5着のトーセンカンビーナ(牡4歳)は浜中に乗り代わり。同6着のキセキ(牡6歳)は武豊が引き続き手綱を取る。

 ◆鳳雛Sを快勝したミヤジコクオウ(牡3歳、栗東・川村)は、引き続き幸とのコンビでジャパンダートダービー(7月8日・大井、ダート2000メートル)へ向かう。

 ◆橘Sを勝ったカリオストロ(牝3歳、栗東・加用)は北九州記念(8月23日・小倉、芝1200メートル)か朱鷺S(8月30日・新潟、芝1400メートル)へ。僚馬のプリンスリターン(牡3歳)は引き続き原田和とのコンビで中京記念を予定。

 ◆むらさき賞を勝ったウインガナドル(牡6歳、美浦・上原)は新潟記念(9月6日・新潟、芝2000メートル)を視野に。上原師は「東京は合うね。ハナを切ると結構しぶとい」と話した。

 ◆さきたま杯4着のブルベアイリーデ(牡4歳、栗東・杉山晴)、欅S2着のミッキーワイルド(牡5歳、栗東・安田隆)は、プロキオンS(7月12日・阪神、ダート1400メートル)へ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP