WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

レシステンシア骨折 症状軽度、全治3カ月の見込み

 骨折が判明したレシステンシア

 2019年の最優秀2歳牝馬で桜花賞、NHKマイルC2着のレシステンシア(牝3歳、栗東・松下)が骨折していたことが20日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

 NHKマイルC後、放牧先のノーザンファームしがらき(滋賀県)で馬体をチェックしたところ、左前球節に疲労を確認。検査を行った際、小さな骨片が発見された。幸いにも症状は軽度で、全治3カ月の見込みとしている。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP