WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【桜花賞】マジックキャッスル末脚発揮だ 国枝師「枠の内、外気にしなくていい」

 安定感が光るマジックキャッスル(右は国枝師)

 「桜花賞・G1」(12日、阪神)

 デビューから4戦1勝、2着3回と超堅実派のマジックキャッスルは9日枠順が確定、外めの枠となった。国枝師は「どこでも良かったが、できれば後入れの偶数枠の方が良かったかな」と少し残念がったが、「この馬は枠の内、外は気にしなくていいタイプだから」と気を取り直していた。

 追い切り翌日の木曜は、引き運動で体調を整えた。トレーナーは「今週もいい追い切りができた。折り合って脚さばきがスムーズだった。気配は変わりなくいいよ。心配なところがない。順調に来ている」と仕上がりには胸を張った。

 「今の状態ならこの相手でも十分やれると思う。いずれにしてもこの馬のしまいを生かす競馬になる。あとは展開次第だろう。前が引っ張る流れになってほしいね」と自慢の末脚に託すだけだ。過去ディープインパクト産駒は11年の初出走から9年間で、歴代最多の5勝を挙げるなど、〈5・4・1・2・3〉の成績。父の後押しも受けて頂点を狙う。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP