WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

クレッシェンドラヴは日経賞と大阪杯を回避へ 右後脚の歩様に違和感

 「有力馬次走報」(25日)

 ◆日経賞(28日・中山、芝2500メートル)と大阪杯(4月5日・阪神、芝2000メートル)に登録のあるクレッシェンドラヴ(牡6歳、美浦・林)は右後脚の歩様に違和感があるため、大事を取って両レースとも回避する。

 ◆阪神大賞典2着のトーセンカンビーナ(牡4歳、栗東・角居)、5着のメロディーレーン(牝4歳、栗東・森田)は天皇賞・春(5月3日・京都、芝3200メートル)を予定。

 ◆中山牝馬S3着のエスポワール(牝4歳、栗東・角居)は福島牝馬S(4月25日・福島、芝1800メートル)へ。

 ◆フェブラリーS14着のインティ(牡6歳、栗東・野中)は、上半期を全休する方針。「夏場は全然考えていない。秋のどこかからかな」と野中師。僚馬で6連勝中のロードレガリス(牡5歳)は、平安S(5月23日・京都、ダート1900メートル)へ。

 ◆中山牝馬Sを快勝したフェアリーポルカ(牝4歳、栗東・西村)は、福島牝馬SからヴィクトリアM(5月17日・東京、芝1600メートル)を目指す。僚馬で昨年のマーメイドS制覇以降休養中のサラス(牝5歳)は、新潟大賞典(5月10日・新潟、芝2000メートル)で復帰する。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP