WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【大阪杯】クロノジェネシスが好気配 軽快なフットワークで僚馬を圧倒

 栗東CWで追い切るクロノジェネシス=栗東トレセン(撮影・石湯恒介)

 「大阪杯・G1」(4月5日、阪神)

 京都記念を快勝したクロノジェネシスは25日、北村友を背に栗東CWで併せ馬。軽快なフットワークで6F79秒8−36秒5−11秒6をマークし、ラムセスバローズ(5歳2勝クラス)を手応えで圧倒。豪快に7馬身半差の先着を決めた。

 斉藤崇師は「1週前だからしっかりやりたかった。上出来です。去年に比べて馬がたくましくなっています」と好気配を伝えた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP