WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

ミシェル 意地の?勝利「素晴らしい」と笑顔振りまく

1R、野口寛師(右)とオーナーとハートマークを作るミカエル・ミシェル(中央)=浦和競馬場(撮影・持木克友)

 コロナ禍による短期免許の特例延長が認められなかったミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=は、NAR(地方競馬全国協会)の通告から一夜明けた25日、浦和競馬1Rと5Rで勝ち、通算27勝とした。

 1Rは1番人気のユメノハジマリで好位追走から直線抜け出し、5Rは3番人気のエレガンスヘイローで逃げ切り。1日2勝は地方競馬参戦以来3度目の快挙で、記念撮影ではそれぞれの馬に日本語で「ありがとう!」と声を掛けていた。

 前日は「4月から私は失業者になってしまう」と元気がなかったミシェルだが、いざ競馬になれば勝負モード全開。「素晴らしい勝利でした」と笑顔を振りまいていた。

 今回の短期免許は年度終わりの今月31日限りで失効。この日を含め浦和で3日間、来週の船橋での2日間に全力投球する。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP