WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【チューリップ賞】レシステンシア順調 2歳女王無傷4連勝へ上々気配

 順調に調整を重ねるレシステンシア

 「チューリップ賞・G2」(3月7日、阪神)

 3戦3勝の2歳女王レシステンシアが26日、貫禄の走りを披露した。1週前追い切りは、栗東坂路で単走。しまい重点だったが、鞍上の追いだしに反応してギアを上げると、4F53秒2−38秒0−11秒8とシャープに伸びて、上々の気配を伝えた。

 松下師は「順調ですね。最後の1Fだけしっかりやりたかったけど、全体は先週(4F53秒5)くらいでいいと思っていた。もともと調教は動く馬。いつも通りの走り、動きはできていますね」と満足そうにうなずく。「火曜の調教後で500キロ(前走は484キロ)あった。体高が伸びているので、太くは見せないですよ」と、愛馬の成長に目を細めた。

 「1週前にしっかりとできたのはいい」と師が話すように、ここまでの調整に不安はない。レースまでにさらに状態を上げ、いい形で始動戦につなげる。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP