WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

藤田菜七子が近日中に手術へ 師匠・根本師が面会「完全に直すことが最優先」

 藤田菜七子

 15日の小倉5Rで落馬し、左鎖骨を骨折した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=の師匠である根本康広調教師(64)=美浦=が16日、北九州市内の病院を訪れ本人と面会。「2、3日後に美浦トレセンに戻り、つくば市内の病院で手術を受けることになると思う」と今後について話した。全治などは手術後の経過観察によるが、「焦らずに完全に治すことが最優先」と同師は早期復帰については否定的な姿勢。28日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われる「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」への参戦は見送ることになりそうだ。

 現在は患部をサポーターで固定している状態。「制裁で過怠金(5万円)を科されたし、馬主さんやファンの方々に迷惑をかけたことを反省していました」と愛弟子の心情を察していた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP