WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【共同通信杯】ビターエンダー鼻差に泣き2着 ミナリク「いい競馬はしてくれた」

 惜しくも2着に敗れたビターエンダーとミナリク騎手

 「共同通信杯・G3」(16日、東京)

 ビターエンダーはハナを奪って主導権を握ったが最後の直線で勝ち馬とのたたき合いに屈し、わずか鼻差で涙をのんだ。

 JRA重賞初勝利を逃したミナリクは「リズム良く走れて最後までファイトしてくれたが…」と無念の表情。それでも「渋った馬場は合うし、いい競馬はしてくれた」と相棒をたたえた。相沢師は「ハナに行ったのは想定外。でも賞金は上積みできたし、皐月賞に直行したい」と話した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP