WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【デイリー杯クイーンC】アミークス初重賞で一発を 虎党トレーナー決戦心待ち

 高い素質を秘めるアミークス(撮影・三好信也)

 「デイリー杯クイーンC・G3」(15日、東京)

 野望を胸に秘め、アミークスが初めて重賞にアタックする。「ここで賞金を加算して桜花賞(4月12日・阪神)に行きたい。(新コンビの)岩田で一発を」と栗田師は高らかに宣言した。

 「間違って重賞でデビューしてしまった」と指揮官が冗談を飛ばすように、新馬戦(3着)は強力なメンバーが相手。勝ったウーマンズハートが次戦で新潟2歳Sを制し、2着馬マルターズディオサは暮れの阪神JFで2着に好走した。「それでも乗り方ひとつで2着はあった」。実力はトップクラスにも引けを取らないとみている。

 2戦目で順当に勝ち上がり、中間は放牧を挟んでここへ照準を合わせた。「以前は追い切り後のダメージが回復し切らなかったが、体力的な底上げができている。今までで一番調教を積み、中身が伴っている」と成長を実感していた。

 ちなみに41歳の若きトレーナーは「野球を見るのは好き。阪神(タイガース)も好きですよ。掛布が好きでした」と“隠れ虎党”をアピール。「デイリーの社杯?ぜひ表彰式に出たいね」。週末の決戦を心待ちにしている。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP