WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【POG】ヴァーダイト 新砂王の兄クリソベリルとは違うタイプ 全姉もG1馬

 運動するヴァーダイト

 「新馬戦」(15日、阪神)

 注目の良血馬ヴァーダイト(牡、父ディープインパクト、栗東・音無)が日曜阪神5R(芝2000メートル)でデビューする。11日の栗東坂路では4F54秒8−38秒9−12秒6で僚馬に1馬身遅れたが、1週前の4日はCWで6F80秒2−36秒7−12秒7をマークし、3頭併せで最先着を決めている。生野助手は「少しずつしっかりとしてきたし、芝に行くと走るのかなと思う」と実戦向きを強調する。

 一つ上の異父兄は今年のチャンピオンズCを無敗で制したクリソベリル。全姉マリアライトは16年宝塚記念を勝つなど、父の特色が出る血統だ。音無師は「クリソベリルとはタイプが違う。背が高いけど、ディープっぽくはない。緩いところがあるけど、この血統はみんなそう。悪くないよ」と期待した。この血統を知る川田騎乗でVを狙う。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP