WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

藤田菜七子「感慨深い」 笑顔で“菜七子プラザ”をPR

 特別展示を笑顔でPRする藤田菜七子

 皆さん!“菜七子プラザ”を見に来てください−。美浦トレセンにある広報会館内のターフプラザが、14日にリニューアルオープンする。それに伴い、8日のカペラSをコパノキッキングで快勝し、女性騎手として史上初のJRA平地重賞制覇を達成した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=が11日、内覧会で自身の特設展示コーナーなどをPRした。

 まだメモリアルVの余韻が残るなかで、優勝レイとサイン入り勝負服が展示された特設コーナーに、菜七子は「つい先日のことですが、(カペラSの)優勝レイを見ると感慨深いものがあります。たくさんの方々に“おめでとう”という言葉を掛けていただき、とてもうれしいです」と改めて喜びをかみしめていた。

 2月のフェブラリーSでG1初騎乗。海外でも活躍し、大きく飛躍した1年となった。通算100勝にもあと1勝と王手をかける。「これからも目の前の1勝を目標に、一つずつ(白星を)積み重ねていきたいです」と抱負を語った。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP