WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

レシステンシア“本気走”の疲れ癒やし中 阪神JF一夜明け

 G1制覇から一夜明け、元気な姿を見せるレシステンシア

 阪神JFでの衝撃のレコードVから一夜明けた9日朝、2歳女王に輝いたレシステンシアは疲れを感じさせることなく、栗東トレセンの馬房で堂々とした姿を見せた。

 「見た目の疲れは感じませんが、レース後はいかにも走ったなという感じで、背中とトモの筋肉が盛り上がっていました。本気で走ったからだと思うし、やっぱりしんどかったと思うよ」と担当の金浜厩務員はG1制覇を振り返った。

 デビューから3連勝、史上12頭目となる無敗での戴冠に「直線を向いた時には勝ったかなと。思っていた通りのレースを見せてくれましたね」と満面の笑み。今後については未定だが、同舞台で行われる桜花賞(4月12日・阪神)を目標に調整していく。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP