WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

今週のトピックス・ピックアップ

●マリアライトが引退
2016年宝塚記念などG1を2勝したマリアライト(牝6、美浦・久保田貴士厩舎)が15日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は20戦6勝。明け4歳を迎えてから本格化を果たし、エリザベス女王杯でG1&重賞初制覇。そして、5歳の宝塚記念でドゥラメンテ、キタサンブラックとの接戦を制して2度目のG1制覇を成し遂げた。
今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。


●ワイドバッハが引退
2014年武蔵野Sに優勝したワイドバッハ(牡8、栗東・庄野靖志厩舎)が15日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は32戦7勝(内、地方1戦0勝)。
なお、今後は未定。


●マキオボーラーが引退
2016年小倉サマージャンプに優勝したマキオボーラー(牡7、栗東・五十嵐忠男厩舎)が19日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は22戦4勝(内、地方1戦0勝)。
今後は兵庫県神戸市のリトルホースクラブで乗馬となる予定。


●モーリスが引退
国内、海外合わせてG1を6勝し、2015年の年度代表馬、2016年の特別賞を受賞したモーリス(牡6、美浦・堀宣行厩舎)が15日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は18戦11勝(内、海外3戦3勝)。15日には中山競馬場で引退式が行なわれた。
今後は北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定。


●佐々木竹見カップへのJRA参加騎手が決定
1月31日に川崎競馬場で行われる「第15回佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ」にJRA所属騎手として戸崎圭太騎手とC.ルメール騎手が招待され、参加されることとなった。

このレースは、中央・地方のリーディングジョッキーが腕を競うもので、JRAからは関東・関西それぞれの前年度最多勝利騎手が招待されている。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP