WORLD競馬web

チームMK

1ptプレゼント付
【池江厩舎】狙うべきは傍流路線!?

どうも、チームMKの高井です。

今週は東京でオークス(GⅠ)が行われる。

お伝えしている通り、今回は超プレミアムGⅠとしての公開が決定している。

【牝馬のWORLD】としても特に相性のいいレースで過去10年でも10戦8勝と超ドル箱勝負鞍である。ご期待いただきたい。



以前からジョアン・モレイラ騎手の制裁の多さについて取り上げてきてんけど、1週前、2週前と制裁を重ねた。少なくとも来年の短期免許期間が1か月分短くなるレベルの制裁点には達しそうな見込みや。


今週はブラジルで騎乗のため不在の
モレイラ騎手



あくまで個人的な印象やけど、本人も馬群の狭いところを突く自信もあるんやろうけど、その自信も裏目となっとる感を受けるし、制裁を受ける領域の判断も見誤っとることもあるように感じる。

ヴィクトリアマイルのマスクトディーヴァは完全に周囲からもマークを受けたような内容で気の毒やった。これも伏線があった。1週前のNHKマイルCではモレイラが鮫島克駿騎手の進路をふさぐ格好。被害を受けたディスペランツァも最後にひと伸びがあるだけに痛い不利やった(※モレイラに制裁)。

逆にヴィクトリアMは鮫島駿がモレイラの進路をブロックしとった(※こちらもモレイラに制裁)。克駿も向こうっ気の良さがあるジョッキー。1週前の不利に対して期するものがあったんやないか。

基本的なイメージとして小回りコースの方が馬群はゴチャつくことは多いように思われる。ほんでも、小回りはペースが流れやすいから勝負所でスペースができやすい。東京は広い分、伸び伸び走れやすいが、直線で狭なることは多々ある。まだまだ東京開催が続くだけにどれだけお手付きが発生してしまうんやないか。


また、新規開業の福永祐一厩舎についてもブログでも早い段階から取り上げてきた。ここまで32戦して5勝、複勝率は46.9%と高い好走率を残しとる。以前にも取り上げたように近走で結果が残っていなかった馬の復調が多いことは特筆すべきポイントやで。

ここまで前走6~9着は(2―2―1―2)、同10着以下は(0―1―2―12)と掲示板外からの巻き返しが多い。特に先週も京王杯SCに出走したダノンスコーピオンが4着。長らく続いた不振から復調の兆しをみせた。

担当者はかつても安田隆行厩舎に在籍、ロードカナロアやダノンスマッシュ、カレンチャンらを手掛けた実績の持ち主やで。ほんでも調教師が再三、追い切りをつけて変わり身をみせるのやから恐れ入る。2歳馬の出走も間近な時季で今後、どんな厩舎にのし上がっていくか、楽しみでしかあれへん。

しかし、物事には「明暗」はあるわけで、福永厩舎が脚光を浴びる一方、その余波を受ける厩舎も存在する。

たとえばこちらもお伝えしたように藤原英昭厩舎からはかつてストレイトガールなどを手掛けた助手が移籍しとる。また、渡辺加薫彦厩舎は攻め専であった元騎手の助手も移った。特に渡辺厩舎は成績が伸び悩んでおり、ここまで平地、障害1勝ずつに留まっとるんや。

騎手時代から知られた話やけど、メディア対応は良好で周囲からも受けのいい調教師。今は若手騎手(河原田)を抱えとる状況とは言うても、なんとか現状を打破して欲しいところやけど……。


厩舎の開業いかんに関わらず、主力スタッフの移動は時にあるもの。池江泰寿厩舎にもあてはまった。

ここ数年は年間30~40勝台に落ち着いとる。「落ち着いとる」といった表現には語弊があるかもしれんが、オルフェーヴルがいた頃の前後数年を思ったら、明らかにクラシックや芝の王道での活躍が減りつつある。

調教師は武豊騎手と同期として知られるように現在55歳、残されたキャリアは長いにも関わらず、やで。昨年は重賞1勝で年間35勝、今年も9勝となかなか勝ち星のベースは上がっとれへん。



これも2年ほど前に

このコンテンツの続きを
ご覧いただくには
無料会員登録が必要です。

下記のボタンをクリックして空メールをお送り下さい。すぐに【WORLD競馬WEB】から確認メールが届きます。

※既に会員登録がお済の方はログインして記事をご覧ください。




【!】確認メールが届かない場合は?

受信フォルダ以外にも[ごみ箱]などの別フォルダにメールが届いている可能性もありますので、もう一度確認下さい。

■Yahoo!メール、Gmail、その他フリーメールの方は

フリーメールをご利用の方は、確認メールが遅れて届く場合がございます。
また、受信フォルダ以外にも別フォルダ自動的に振り分けられて届く可能性もありますので、別フォルダもご確認下さい。


■ドコモ・au・Softbankのメールの方は

別フォルダにも届いていない場合は、ドメイン指定受信の設定(受信許可リスト設定)で[ wkeibaw.net ]を受信できるように設定し、再度空メール送信して下さい。


【お問い合わせ】
サポートダイヤル
└TEL:03-3366-1333
Eメール
world@wkeibaw.net

Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP