WORLD競馬web

チームMK

1ptプレゼント付
騎手のリズムを狂わせる!?新ルールで制裁増発

どうも、高井ですわ。

今週から花形・東京が始まるところやけど、関西圏は変わらずに中京開催。芝コースについてはA→Bコースへの変化はあるが、大きな差異はないと見る。

ちなみに東京といえば今週はAランク勝負レースが控えている。東京とは言っても、関西馬も遠征がありながら重視する舞台であり、我々も注目の開催となる。どんな情報が控えているのか…お楽しみにいただきたい。


さて、年明けから幾つかの変更点があった競馬界やけど、騎手絡みでいえば注目したいのは「鞭の使用制限」である。

騎手がレースに臨む際、連続で使用できる回数が10回から5回に変更されたんや。他にも鞭に関する規定は様々あるが、2023年から国際基準に合わせていくため、変更されたようや。

あくまでレース中に使う回数ではなく、「2完歩」あければ連続使用は可能になるが、ジョッキーもプロといえど、各々の築いてきたリズムがある。際どい勝負になった際、闘争心に火がついているため、ついつい現行の連続5回に慣れず、打ってしまうことがあるらしい。よって年明けから鞭での制裁が多発している。

1開催を終えた時点で鞭の使用による制裁は以下の通り。ここでは複数回の制裁を受けた者のみとする。

4回 松岡正海・M.デムーロ

3回 古川吉洋

2回 川須栄彦・丹内祐次・D.イーガン・原優介・藤岡康太

この名前だけで簡単に判断するのは禁物かもしれへんが、中堅どころが多いと言えるのではないか。やっぱり界隈でも指摘されている通り「無意識に今までのクセで乗った結果、新ルールに引っ掛かった」と言える。制裁をわかっていながら、勝負を優先して制裁覚悟で乗ることもあるやろな。


ちなみに日本より賞金が相当低いことで知られるドイツ競馬は今年から「1レースにおける」鞭の使用回数が3回に制限されたらしい。

ドイツ競馬を拠点にするムルザバエフ騎手は先週の東海Sを勝利


連続ではなく、1レースの使用回数やからな。しかも、日本であれば

このコンテンツの続きを
ご覧いただくには
無料会員登録が必要です。

下記のボタンをクリックして空メールをお送り下さい。すぐに【WORLD競馬WEB】から確認メールが届きます。

※既に会員登録がお済の方はログインして記事をご覧ください。




【!】確認メールが届かない場合は?

受信フォルダ以外にも[ごみ箱]などの別フォルダにメールが届いている可能性もありますので、もう一度確認下さい。

■Yahoo!メール、Gmail、その他フリーメールの方は

フリーメールをご利用の方は、確認メールが遅れて届く場合がございます。
また、受信フォルダ以外にも別フォルダ自動的に振り分けられて届く可能性もありますので、別フォルダもご確認下さい。


■ドコモ・au・Softbankのメールの方は

別フォルダにも届いていない場合は、ドメイン指定受信の設定(受信許可リスト設定)で[ wkeibaw.net ]を受信できるように設定し、再度空メール送信して下さい。


【お問い合わせ】
サポートダイヤル
└TEL:03-3366-1333
Eメール
world@wkeibaw.net

Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP