WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【香港国際競走】アーモンドアイ陣営、不安は香港情勢?日本馬は11頭が参戦

 国枝師(左)のチェックを受けるアーモンドアイ

 「香港国際競走」(12月8日、シャティン)

 JRAは21日、12月8日に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走の招待受諾馬を発表した。日本からは11頭が参戦する。香港Cに出走予定のアーモンドアイは同日、放牧先から美浦トレセンへ帰厩した。

 国枝師は「無事に帰ってきて良かった。体は戻っている」と安どの表情。27日にルメール騎乗で国内最終リハを行い、30日に出国予定。「香港での最終追いは12月5日を予定。ルメールが乗るよ。ジャパンCと比べて、距離、レース間隔を考えると香港の方がいい。あとは無事に(開催が)行われるか、どうかだけだね」と話した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP