WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

オジュウチョウサンは鞍上M・デムーロでステイヤーズSへ

ミルコ・デムーロ騎手

 『障害の絶対王者』オジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が、次戦に予定しているステイヤーズS・G2(30日・中山、芝3600メートル)でミルコ・デムーロ騎手(40)=栗東・フリー=と新コンビを組むことになった。17日に東京競馬場で同馬を管理する和田正一郎調教師が明らかにした。「オーナーサイドの希望で、デムーロ騎手に依頼をしました。調教で乗るかどうかは未定です」と話した。

 オジュウチョウサンは4月の中山グランドジャンプ・JG1を制して4連覇を達成。この秋は再び平地のレースに転じたが、六社S10着、アルゼンチン共和国杯12着と思うような結果を残せていなかった。新たな鞍上を迎え、どんなパフォーマンスを見せるか注目が集まる。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP