WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【東スポ杯2歳S】ラインベック重賞初挑戦不安なし 大江助手「成長を感じる」

 無傷3連勝でのタイトル奪取をもくろむラインベック(撮影・石湯恒介)

 「東スポ杯2歳S・G3」(16日、東京)

 2戦2勝のラインベックが、満を持して重賞に初挑戦する。前走の中京2歳Sは重馬場を物ともせず、好位から鮮やかに抜け出して2馬身差で完勝。中間は放牧を挟み、大江助手は「馬の形もしっかりして、成長を感じる動きをしています。フワフワ走るところがあったんですが、パワーが加わりました。馬体の張りも全然違います」と進化を実感する。

 今回は1Fの延長。加えて舞台も東京に変わる。「もともと距離は延ばして行きたかったし、コースもどこがいいとかはないと思っています。先行力があって、持続力があって、スタートもいいですから」と不安はない。

 2年前には厩舎の先輩ワグネリアンがこの一戦を制し、翌年のダービー馬に輝いた。主戦の福永を騎乗停止で欠くが、実績十分のビュイックを確保。父ディープインパクト、母アパパネという牡牝の三冠馬を両親に持つ超良血馬が、重賞タイトルを手に入れ、さらなる飛躍への第一歩を踏み出す。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP