WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

アドマイヤマーズ 香港マイルへ

 「有力馬次走報」(8日)

 ◆マイルCS(17日・京都、芝1600メートル)の1週前追い切り。モズアスコット(牡5歳、栗東・矢作)は栗東坂路で4F49秒4−12秒0の好時計。「予定通りビッシリと。復調気配を感じる」と岡助手。ダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田)は栗東CWで6F82秒7−11秒8。「疲れもなく、活気がある」と猿橋助手。ダイアトニック(牡4歳、栗東・安田隆)は栗東坂路で4F51秒7−12秒2をマークした。「間隔は詰まっているけど、変わらないですよ」と安田隆師。

 ◆3年連続でジャパンC(24日・東京、芝2400メートル)に出走する17年の覇者シュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道)の鞍上はスミヨンに決まった。「1週前追い切りに乗ってもらう」と友道師。

 ◆香港国際競走(12月8日・シャティン)にエントリーした日本馬の動向。香港マイル(芝1600メートル)に今年のNHKマイルC覇者アドマイヤマーズ(牡3歳、栗東・友道)が選出され、これを受諾した。なお既に、同レースへの参戦が決まっているペルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江)はマーフィーが手綱を取る。香港C(芝2000メートル)のダノンプレミアムとリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作)、スプリントのミスターメロディ(牡4歳、栗東・藤原英)は招待を辞退した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP