WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

オジュウチョウサン ステイヤーズS参戦へ

 「有力馬次走報」(6日)

 ◆アルゼンチン共和国杯12着のオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田郎)はステイヤーズS(30日・中山、芝3600メートル)に参戦する。「(間隔が)詰まっているので、あとは状態を落とさないように。しっかり様子を見たい。鞍上は調整中です」と和田郎師。

 ◆香港国際競走(12月8日・シャティン)の香港マイル(芝1600メートル)に選出されているペルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江)が、招待を受諾したことが6日、分かった。

 ◆JBCスプリント2着のコパノキッキング(セン4歳、栗東・村山)は、引き続き藤田菜七子でカペラS(12月8日・中山、ダート1200メートル)へ。JBCクラシックを制したチュウワウィザード(牡4歳、栗東・大久保)は、予定通りチャンピオンズC(12月1日・中京、ダート1800メートル)に向かう。

 ◆みやこS3着のウェスタールンド(セン7歳、栗東・佐々木)はチャンピオンズCへ。5着ワイドファラオ(牡3歳、栗東・角居)、15着インティ(牡5歳、栗東・野中)も武豊で同レースへ。僚馬で、JBCクラシック4着のクインズサターン(牡6歳)は、浦和記念(28日・浦和、ダート2000メートル)を視野に。8着アンデスクイーン(牝5歳、栗東・西園)はデイリー杯クイーン賞(12月11日・船橋、牝、ダート1800メートル)へ。僚馬で、アルゼンチン共和国杯3着のアフリカンゴールド(セン4歳)は、ジャパンC(24日・東京、芝2400メートル)を視野に入れる。同レースを制したムイトオブリガード(牡5歳、栗東・角田)、2着タイセイトレイル(牡4歳、栗東・矢作)も同レースへ。ともに鞍上は未定。オールカマー4着のレイデオロ(牡5歳、美浦・藤沢和)も、ビュイックとのコンビでジャパンCへ向かう。

 ◆マッキノンS・豪G1(9日・フレミントン、芝2000メートル)に出走するスズカデヴィアス(牡8歳、栗東・橋田)が6日、バララット競馬場の坂路で、コンビを組むディーを背に4Fの単走追い。ラスト1Fを馬なりで伸ばした。なお、同日に枠順が確定し、デヴィアスはゲート番【18】(馬番5)、クルーガー(牡7歳、栗東・高野)はゲート番【8】(馬番6)に決まった。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP