WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

メールドグラースが豪G1制覇

「コーフィールドC・豪G1」(19日・コーフィールド)

 日本から唯一参戦したメールドグラース(牡4歳、栗東・清水久)が1番人気に応えて快勝した。ダミアン・レーン騎手の手綱がさえ渡り、後方2番手から豪快なまくり差しを決めた。破竹の6連勝でG1初制覇。2014年アドマイヤラクティ以来、史上2頭目となる快挙を成し遂げた。2着にはヴァウアンドディクレア、3着にミラージュダンサーが入った。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP