WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【POG】良血スパングルドスター 好仕上がり!藤沢和厩舎2週連続新馬Vへ

 姉にG1馬がいる良血馬スパングルドスター

 「新馬戦」(20日、東京)

 日曜東京4R(芝1600メートル)に出走するスパングルドスター(牝、父ディープインパクト、美浦・藤沢和)は、半姉が16年阪神JFと17年オークスのG1・2勝を挙げたソウルスターリング、全姉が18年アルテミスSを制したシェーングランツという良血馬だ。

 ここまで美浦坂路とWを併用して乗り込んで、仕上がりは良好。津曲助手は「姉は重賞ウイナーですし、この馬もさすがと思わせるところはあります」と素質の高さを買っていた。動きに関しても「ディープインパクト産駒らしい軽さがありますね」と評価する。厩舎にとっては14日の東京でルナシオンが新馬戦を制しており、2週連続Vが懸かる一戦。陣営の熱い思いを背に、そのベールを脱ぐ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP