WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

リオンリオンが屈腱炎を発症 今後は「白紙」

 リオンリオン

 セントライト記念を快勝しながら、脚元の不安で菊花賞への登録を見送ったリオンリオン(牡3歳、栗東・松永幹)が、左前脚浅屈腱炎を発症したことが16日、明らかになった。

 松永幹師は「今後に関しては白紙ですね。残念ですが、仕方ないです」と説明し、肩を落とした。同馬は既に、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出されている。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP