WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【コックスプレート】リスグラシュー&クルーガー 力強く上昇気配

 「コックスプレート・豪G1」(26日、ムーニーバレー)

 リスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作)とクルーガー(牡7歳、栗東・高野)が16日、ムーニーバレー競馬場の芝で5Fから併せ馬。クルーガーが先行する形で、ラスト3Fから2頭が馬体を合わせ、馬なりのままラストを伸ばした。

 リスグラシューに騎乗したレーンは「前回(宝塚記念1着)、阪神競馬場で見た時と変わらない印象で順調に来ていると思う。動きも良く、ムーニーバレーの馬場にうまく対応していた」と評価。クルーガーに騎乗したベリーは「シドニーで騎乗した時より、状態は良く感じた。馬体を合わせると反応して最後は力強さを見せた」と上昇気配を感じていた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP