WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

タワーオブロンドンは浜中との新コンビでスプリンターズSへ

 「有力馬次走報」(10日)

 ◆セントウルSを勝ったタワーオブロンドン(牡4歳、美浦・藤沢和)は、浜中との新コンビでスプリンターズS(29日・中山)へ向かう。2着ファンタジスト(牡3歳、栗東・梅田)は武豊で、6着ダイメイプリンセス(牝6歳、栗東・森田)は秋山、8着ミスターメロディ(牡4歳、栗東・藤原英)は福永で同レースへ。11着ラブカンプー(牝4歳、栗東・森田)、ヴィクトリアマイル10着のレッツゴードンキ(牝7歳、栗東・梅田)も参戦する。

 ◆音無勢の動向。安田記念の覇者インディチャンプ(牡4歳)は、きょう帰厩。予定通り、福永で毎日王冠(10月6日・東京、芝1800メートル)に向かう。スプリンターズSに出走するモズスーパーフレア(牝4歳)は、10日に帰厩する。サンライズノヴァ(牡5歳)は、南部杯(10月14日・盛岡、ダート1600メートル)へ。

 ◆16年関屋記念など重賞3勝を挙げたヤングマンパワー(牡7歳、美浦・手塚)が現役を引退。通算32戦5勝。先週の京成杯AH15着が最後のレースとなった。今週中に競走馬登録を抹消し、今後は種牡馬入りする方向。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP