一般ニュース & トピックス

【日本ダービー】戸崎圭、逆転Vつかみ獲る!ダービーは“勝ちたいレース”

 調教の合間に笑顔を見せる戸崎圭

 「日本ダービー・G1」(26日、東京)

 勝ちたい−。初めてそう思わせてくれた昨年のダービー。皐月賞馬エポカドーロとのコンビで果敢にハナを奪ったが、ゴール寸前でワグネリアンに差され悔しい2着に。ただ、今までとは明らかに違う景色が見えた。皐月賞3着のダノンキングリーと挑む今年。大本命サートゥルナーリアを撃破し、“本物の景色”を手に入れる。

 ダービーとは、もちろん騎手にとっても特別なレースだ。ただ、それまで戸崎圭にとって、そこまで意識するものではなかった…昨年、半馬身差2着に敗れるまでは…。

 自身にとっても、クラシック初制覇となった皐月賞馬エポカドーロで挑んだ昨年、ラスト100メートルまで逃げたものの、最後の最後にワグネリアンに差された。「もう少しのところだったので、今までとは違う景色が見られた。昨年からダービーは“勝ちたいレース”になりました」。勝利目前にして、こぼれ落ちたダービー・ジョッキーの称号。その時、しっかりと意識に変化が生じた。

 今年の相棒は、デビューからコンビを組むダノンキングリー。皐月賞では3着に敗れたものの、悲観はしていない。「改めて、力を感じさせる走りをしてくれました」と評価する。舞台は東京の芝2400メートル戦へ。「東京は相性がいいですし、距離もベスト、というと少し疑問はありますが、そこは力でカバーしてくれると思っています」と力を込めた。

 最後に、逆転Vへの手応えを問われると、「そうですね」と静かにうなずいた。その表情には“昨年とは違った景色が見られると、信じている”。そんな思いが垣間見えた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP