一般ニュース & トピックス

【京成杯】デルタバローズ馬なり快走 心身ともに成長「いい状態です」

 デルタバローズ(手前)は好仕上がりをアピールした

 「京成杯・G3」(14日、中山)

 鮮やかな勝ちっぷりだった新馬戦から3カ月ぶりとなるデルタバローズは11日、美浦Wでソレイユドパリ(4歳1000万下)と併せた。相手を1馬身ほど追い掛け、直線では内へ。一杯に追う相手に対し、馬なりのまま終始楽な手応え。ラスト1Fはびっしり馬体を併せてフィニッシュ。力強い動きで5F67秒8−37秒9−13秒1を計時した。

 森助手は「放牧から帰厩後は順調に乗り込み、いい状態です」と好仕上がりをアピール。新馬戦に臨む前は燃えやすい気性だったというが「1度使ってコントロールが利くようになった。気性面での成長を感じます。馬体もひと回り大きくなったと思います」と心身の成長を口にした。

 マイルだった新馬戦は好位で折り合い、最後もしっかり伸びた。今回は2000メートル戦。「距離はやってみないと分からないが守備範囲だと思う。ここをうまくクリアしてくれたら選択肢も広がる」と同助手。重賞とはいえ2勝馬は3頭だけ。今後に向けて大切な一戦となる。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP