一般ニュース & トピックス

2度目のJC制覇へ!ヘイズ師の手腕に注目

 3度目のジャパンC参戦となるD・ヘイズ調教師

 14年ぶりにオーストラリアからの挑戦となるブームタイム。オーナーで調教師でもあるD・ヘイズ師は、3度目のジャパンC参戦となる。90年にベタールースンアップで制し、94年のジューンは6着だった。「(また)日本に来ることができて興奮している。(今回も)上位に食い込めることを願っているよ」と意気揚々。そのベターとの比較では「いい状態で日本へ来られたことが似ているね」と穏やかにほほ笑んだ。

 同師は90年からメルボルン地区、アデレード地区において5シーズン連続でリーディングを獲得。91〜92年シーズンはオーストラリア全体で306勝の新記録を達成。96〜97年シーズンから香港に拠点を移し、9シーズンでリーディング2回、458勝(うちG117勝)をマークした。05〜06年シーズンに母国へ戻ってからも十分に存在感を放っている。

 オーストラリア競馬の殿堂入りを果たす名トレーナーが、今年のコーフィールドC・豪G1を制した愛馬と狙う2度目のジャパンC制覇。その手腕に注目だ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP