一般ニュース & トピックス

【京阪杯】ソルヴェイグ好走4F52秒6 鮫島師「馬体も戻っている」

 「京阪杯・G3」(26日、京都)

 オパールSを制したソルヴェイグは22日、栗東坂路で4F52秒6−12秒7の好タイムをマークした。

 鮫島師は「スムーズに上がってきたし、状態は良さそうだね。前走後に体が減ったので心配したが、今は戻っている」と満足そう。「今後のためにも賞金を加算しておきたい」と重賞3勝目を見据えていた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP