WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

京都3週目デビュー予定


【注目新馬 京都】
★ロイヤルバローズ:牡

父オルフェーヴル
母ゴッドフェニックス
厩舎:角居(栗東)
馬主:猪熊広次
生産:下河辺牧場


10/12(木)
栗CWコース(良)

87.5-70.2-54.7-39.8-11.9 外馬なり


ファンタジーSを制した祖母ロンドンブリッジの6番仔の産駒。母の兄姉にはオークスを制したダイワエルシエーロ、アーリントンC、京都金杯を制したビッグプラネットらが居る。他にも重賞で好走している馬も多く血統的には◎。「ひと追い毎に動きが良くなって来た。血統背景も魅力だし先々まで期待している」と陣営。京都7日目の芝2000mでデビューの予定、鞍上は戸崎圭太騎手の予定です。

【注目新馬 京都】
★トーセンアルタイル:牡

父ハービンジャー
母ケアレスウィスパー
厩舎:佐々木晶(栗東)
馬主:島川隆哉
生産:ノーザンファーム


10/12(木)
栗CWコース(良)

82.5-67.5-53.4-39.0-12.7 中馬なり


近親に重賞ウイナーが目白押し。従兄弟にきさらぎ賞、チャンレンジCを制したトーセンスターダム、叔父には天皇賞(秋)を制したトーセンジョーダンや京都新聞杯を制したトーセンホマレボシが居る。「稽古では古馬相手に先着。ガッシリした好馬体の持ち主で奥がありそう」と陣営。京都7日目の芝2000mでデビューの予定、鞍上は和田竜二騎手の予定です。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP