WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

《今週のトピックス・ピックアップ》

●バクシンテイオーが引退
2016年北九州記念に優勝したバクシンテイオー(牡8、美浦・堀宣行厩舎)が8月26日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は30戦6勝。
今後はは北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定。


●WASJはカナダのE.ダシルヴァ騎手が優勝
先週の札幌競馬場で開催された「2017 ワールドオールスタージョッキーズ」は、最終戦をルグランフリソンで制したカナダのユーリコ=ダシルヴァ騎手が逆転優勝を飾った。JRAの戸崎圭太騎手と福永祐一騎手が2位タイで続き、以下、J.モレイラ騎手、武豊騎手と続いた。

「JRA選抜(JRA代表騎手チーム)」と「WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)」によるチーム対抗戦はJRA選抜が勝利した。


●グレープブランデーが引退
2013年フェブラリーSなどに優勝したグレープブランデー(セン9、栗東・安田隆行厩舎)が8月30日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は39戦7勝(内、地方6戦1勝、海外1戦0勝)。
今後は北海道千歳市の社台ファームで乗馬となる予定。


●ブランボヌールが引退
2016年キーンランドCなどに優勝したブランボヌール(牝4、栗東・中竹和也厩舎)が8月29日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は12戦3勝。
今後は北海道新冠郡新冠町のノースヒルズで繁殖馬となる予定で、アメリカにある同牧場での繋養も検討されている。


●スマートオリオンがマカオ移籍
2015年中京記念に優勝したスマートオリオン(セン7、美浦・鹿戸雄一厩舎)が8月31日付けで競走馬登録を抹消された。通算成績は34戦7勝。
今後はマカオに移籍する予定。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP