WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

《パドックに設置されたミストが及ぼした意外な影響とは?》


先週の小倉開幕週からお目見えしたのが、パドックに設置されたミスト。

これまで競馬場では、レース前に輪乗りをする待機所や装鞍所などで設置されている所はあったが、パドックとなると全国でも初めて。

週末の競馬中継で、パドックで霧が漂っているのを目にした方もいるだろう。


さて、気になるその効果だが、真夏の暑さの前には微妙なようで、実際にレース当日にパドックで馬を引いた厩舎スタッフの中からは『あれぐらいで涼しく感じるような暑さではないよ』という声もあったという。

それ所か、中にはミストに物見する馬もいたそうで、定着するにはもう少し時間が掛かりそうだ。


また、西の情報筋によると、今のところ他の競馬場のパドックにミストを導入する予定はないという話。

パドックにミストの装置を置く場合、それなりに条件があるそうだ。

というのは、例えば地面に直接装置を置いてしまうと、馬が暴れた場合にそれでケガをしてしまう事も考えられる。

そのため、やはり小倉のようにパドックの周りに生け垣があるのが望ましく、そういった観点から、今のところは小倉だけの設置となっているようだ。

この後も9月3日まで続く夏の小倉開催、ミストの効果がどれだけあるかは分からないが、この夏初めて小倉で走る馬には少し注意しておきたい。

初めて見るパドックのミストで入れ込む可能性もあるため、可能な方はパドックでの様子はしっかりと見て頂きたい。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP