WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

《先週の馬場情報・傾向解説》

≪先週の馬場傾向≫

【福島芝】
2回開催3週目。コースはBコースでの1週目。
正面内側に若干の傷みが見られるが、全体的には概ね良好な状態とのこと。
馬場状態は土日とも良馬場。時計は標準並み。
中距離戦では差しが決まっていたが、短距離戦では前残りの決着が目立った。極端に内が残るわけでもなく、先週までと同様フラットな馬場。
血統では、土曜日はノーザンダンサー系、日曜日はキングマンボ系の活躍が目立ったが、やはり基本的にはサンデー系が優位。

【福島ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は標準並み。
先週は比較的差しが決まっていた。特に人気薄での差し込みが多く、波乱の決着が普段より多かった。
血統ではロベルト系、ヘイロー系、ヴァイスリージェント系が活躍。普段好走数の多いサンデー系とミスプロ系は目立たなかった。


【中京芝】
3回開催3週目。コースはBコースでの1週目。
柵の移動により傷みは概ねカバーされたものの、3~4コーナー内柵沿いに傷みが残っているとのこと。
馬場状態は土日とも良馬場。コース替わりがあり、見た目にも全体的に荒れてきているが、時計は引き続き速めの水準。
脚質の有利不利はそれほど無いが、直線は各馬とも内目を避け、馬場の真ん中での追い比べが多くなった。
血統では、ノーザンダンサー系の健闘が目立った。

【中京ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は若干速目の水準。
先行有利。極端な位置取りからの追い込みではほぼ届かず、3~4コーナーでマクった馬の方が好成績。
血統では、ミスプロ系が好調。エンパイアメーカー産駒とキングカメハメハ産駒は目立っていた。


【函館芝】
2回開催2週目。コースはBコースでの1週目。
柵の移動により傷みはカバーされ、全体的に良好な状態とのこと。
馬場状態は土曜日が終日良馬場、日曜日も前半戦までは良馬場だったが、その後急に雨が強くなり、特別戦は重馬場となった。時計も重馬場で行なわれた3レースは一気に遅くなった。
土曜日は先行有利だったが、日曜日は差しやマクりが決まるようになった。

【函館ダート】
馬場状態は土曜日が終日良馬場、日曜日は稍重で始まり徐々に悪化、最終的には不良馬場となった。
土曜日は圧倒的に先行有利だったが、日曜日は馬場の悪化に伴いマクりの決まる傾向になっていた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP