WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

《先週の馬場情報・傾向解説》

≪先週の馬場傾向≫

【東京芝】
3回開催4週目。コースはDコースでの3週目。
向正面から3~4コーナー、正面直線にかけて、内柵沿いに若干の傷みが見られるとのこと。
馬場状態は土曜日が終日良馬場、日曜日は終日稍重。時計は土曜日がやや速目の水準。
土曜日は外から差しが優勢だったが、日曜日は馬場の影響で一転して前残り傾向が強まった。

【東京ダート】
馬場状態は土曜日が終日良馬場、日曜日は終日稍重。時計は標準並み。
基本的に先行有利で、差し追い込みは2~3着までというレースが多かった。
次回は10月7日からの4回開催。


【阪神芝】
3回開催4週目。コースはBコースでの2週目。
内回り3コーナー入口及び内回り4コーナー出口に傷みがあるが、その他の箇所については概ね良好な状態とのこと。
馬場状態は土曜日が終日良馬場、日曜日は終日稍重。時計は先週までより掛かっていた。

【阪神ダート】
馬場状態は土曜日が終日稍重、日曜日は終日重馬場。日曜日は時計が速かった。
先行有利だが逃げ馬は2着が1回だけと不振。上のクラスほど差し追い込みが届いていた。
次回は9月9日からの4回開催。


【函館芝】
1回開催2週目。コースはAコースでの2週目。
1週使用したが、大きな傷みは発生しておらず、全体的に良好な状態とのこと。
馬場状態は土日とも良馬場。時計はレコード連発の先週よりは落ち着いたが、それでも例年と比べると速い。
基本的に先行有利で、全体的に波乱傾向。

【函館ダート】
馬場状態は土日とも良馬場。時計は良馬場としては速い。
先行有利で逃げ馬は[2-5-1-2]と連対率7割。人気薄の逃げ残りも多く、先手を取れそうな馬は警戒しておきたいところ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP